ご意見・お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー
EST普及推進事業とは ESTを目指して ESTデータベース ESTリンク集
* *
Loading
*   *
  交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部
中部EST創発セミナー
内容
   

 環境的に持続可能な交通(EST)を目指して、中部地方の自治体では、ESTモデル事業・環境モデル都市の実践をはじめ、様々な交通環境対策を実施してきました。その中には、全国に普及するべき優良な事例も多いことから、これらを広く周知することがESTや交通環境対策の推進に有効と考え、セミナーを開催しました。

 国土交通省が全体の枠組みを説明したあと、有識者よりご講演をいただき、中部地方の自治体の担当者から、それぞれの取組みをご説明いただきました。最後に当日の講演者を中心とした意見交換をおこないました。

     
日時
    平成21年11月25日(水)13:30〜16:30
     
会場
    名古屋都市センター14階「特別会議室」
〒460-0023 名古屋市中区金山町1−1−1 金山南ビル内
TEL:052-678-2200
     
プログラム
   
1.
  開会挨拶
2.
  報告(中部運輸局交通環境部)
「運輸部門の地球温暖化対策の現状とESTに向けた取組みについて」
3.
  講演(1)(竹内 傳史 岐阜大学地域政策学科 教授)
「公共交通システムが導く持続可能な交通まちづくりについて」
4.
  講演(2)(愛知県地域振興部 交通対策課)
「あいちエコモビリティライフ推進事業の取組みについて」
5.
  講演(3)(名古屋市総務局総合調整部交通政策室)
「なごや交通エコチャレンジ&なごやカーフリーデーの取組みについて」
6.
  講演(4)(豊田市都市整備部交通政策課)
「環境先進都市『ハイブリッド・シティとよた』の取組みについて」
7.
  意見交換
「中部地方のESTの取組みに対する評価と今後の展望」
プレゼンテーション(加藤 博和 名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
     
     
主催
    中部運輸局、EST普及推進委員会、交通エコロジー・モビリティ財団
     
協力
    愛知県、名古屋市、豊田市
     
参加者
    62名
     
   
     
問合せ先:環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会事務局
交通エコロジー・モビリティ財団(担当:市丸)
TEL:03-3221-7636 E-mail:seminar@estfukyu.jp
     
 
*   *
 
*