ご意見・お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー
EST普及推進事業とは ESTを目指して ESTデータベース ESTリンク集
* *
Loading
*   *
  交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部
中部EST創発セミナー
目的
   

 クルマ、公共交通、自転車など様々な交通モードの特性を活かし、これらが適切に分担された低炭素な「かしこい交通社会」の実現を目指すため、EST(Environmentally Sustainable Transport:環境的に持続可能な交通)創発セミナーを豊田市で開催します。
 本セミナーでは、まず、名古屋大学 森川高行先生から、「ITS を活用した低炭素交通システム」、次いで、名古屋大学 加藤博和先生から、「『かしこい公共交通整備・活用』が『かしこい交通社会』を支える」と題して、実現に向けたポイント、必要な要素、最新の動向等についてご講演いただきます。
 さらに、講演していただいた方々に、東京大学名誉教授 太田勝敏先生、トヨタ自動車、国土交通省中部運輸局、豊田市を加えたメンバーで、低炭素な「かしこい交通社会」の実現のためには何が必要か、パネルディスカッションにて検討します。

     
日時
    平成25年10月23日(水)13:30〜16:30(13:00受付開始)
     
会場
    豊田産業文化センター 1階 小ホール
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町1-25
TEL 0565-33-1531
     
主催
    国土交通省中部運輸局、EST普及推進委員会、
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団、豊田市
     
プログラム
   
1.
  開会挨拶
2.
  講演(1)(森川 高行 名古屋大学大学院 環境学研究科 教授) 
「ITSを活用した低炭素交通システム」
3.
  講演(2)(加藤 博和 名古屋大学大学院 環境学研究科 准教授) 
「『かしこい公共交通整備・活用』が『かしこい交通社会』を支える」
4.
  パネルディスカッション「『かしこい交通社会』の実現を目指して
          -ITSの活用、モーダルミックスによる低炭素交通システムを考える-」
   
パネリスト:
  森川 高行 名古屋大学大学院 環境学研究科 教授
    加藤 博和 名古屋大学大学院 環境学研究科 准教授
   

原   年幸 トヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部
        スマートコミュニティ企画室長

    有田 幸司 豊田市 副市長
    野ア 智文 国土交通省中部運輸局 交通環境部長
コーディネーター:
  太田 勝敏 東京大学 名誉教授、
        公益財団法人豊田都市交通研究所 所長
5.
  閉会
     
 
 
会場案内図  
名鉄 豊田市駅・愛知環状鉄道 新豊田駅下車、徒歩5分
 
 
参加費   無料
 
 
会場案内図  
申し込みはこちら
     
    問合せ先:環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会事務局
  公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(担当:熊井)
  TEL:03-3221-7636 E-mail:
     
 
*   *
 
*