ご意見・お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー
EST普及推進事業とは ESTを目指して ESTデータベース ESTリンク集
* *
Loading
*   *
  交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部
第35回EST創発セミナーinはだの〔関東〕
目的
   

  秦野市では、交通渋滞の緩和・地球温暖化対策として、エコ通勤や小学生向けのモビリティ・マネジメント教育など交通スリム化に向け取組んできました。また、公共交通の空白・不便地域を解消するため、乗合タクシーを導入するなど、地域住民の視点に立った各種施策を実施してきました。
 本年の10月で、乗合タクシーは運行開始より10年目の節目を迎えることから、秦野市の地域公共交通のこれまでの10年を振り返るとともに、今後のあり方を考えるセミナーを開催します。
 前半は、学識経験者から都市における公共交通の役割や小学生を対象にしたモビリティ・マネジメント教育の必要性に関する講演を行います。
 後半は、秦野市の地域公共交通の取組について事例発表を行い、さらに学識経験者をコーディネーターに、国、交通事業者、自治体を加えたパネルディスカッションを通じて、今後の地域公共交通のあり方を考えていきます。

     
日時
    平成29年10月31日(火)13:15〜16:50(12:45受付開始)
     
会場
    タウンニュースホール
〒257-0003 神奈川県秦野市南矢名一丁目5-13 タウンニュースビル3F
TEL 0463-77-0025
     
主催
    秦野市、国土交通省関東運輸局、EST普及推進委員会
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
     
後援
    神奈川県
     
プログラム
   
1.
  開会挨拶
2.
  基調講演(岡村 敏之 東洋大学国際学部国際地域学科 教授) 
「都市における公共交通の役割」
3.
  特別講演(谷口 綾子 筑波大学システム情報系 准教授) 
「子どもの交通行動とモビリティ・マネジメント教育」
4.
  事例発表(保坂 富士雄 秦野市都市部 参事(兼)公共交通推進課長) 
「秦野市地域公共交通の取組み」
5.
  パネルディスカッション「地域公共交通これまでの10年、これからの10年」
   
パネリスト:
  谷口 綾子  筑波大学システム情報系 准教授
    永山 輝彦  神奈川中央交通株式会社 運輸営業部長※
    篠原 俊正  株式会社愛鶴 取締役副社長※
    小幡 章博  国土交通省関東運輸局 交通政策部長
    古谷 義幸  秦野市長
    保坂富士雄 秦野市都市部 参事(兼)公共交通推進課長※
コーディネーター:
  岡村 敏之  東洋大学国際学部国際地域学科 教授
6.
  閉会
   

                      ※地域公共交通マイスター

 
 
会場案内図  
東海大学前駅南口より徒歩1分
  [新宿駅から]小田急小田原線で東海大学前駅下車(急行約70分)
国道246号線 桜坂交差点より10分
東名秦野中井I.C.より20分
 
 
参加費   無料
 
 
会場案内図  
申し込みはこちら
     
    問合せ先:環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会事務局
  公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(担当:熊井)
  TEL:03-3221-7636 E-mail:
     
 
*   *
 
*