ご意見・お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー
EST普及推進事業とは ESTを目指して ESTデータベース ESTリンク集
* *
Loading
*   *
  交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部
北陸信越EST創発セミナー
目的
     環境的に持続可能な交通(EST)や交通環境対策を北陸信越地域で普及促進するため、EST創発セミナーを松本で開催しました。
 長野県・松本市では、県の取組みとして公共交通の利用促進や過度なマイカー利用の抑制が進められ、松本市ではカーフリーデー&モビリティウィークを継続的に開催してきました。
 本セミナーは「2012 松本カーフリーデー&モビリティウィーク※」と連携し、低炭素な交通まちづくりに資する将来ビジョンを検討するため、有識者や先進地域の自治体による講演と講演者に地元自治体、交通事業者 及び 市民団体を加えたメンバーでパネルディスカッションを行いました。

     
日時
    平成24年9月19日(水) 13:30〜16:30
     
会場
    松本市中央公民館(Mウイング)文化ホール6階
〒390-0811 長野県松本市中央1-18-1
TEL:0263-32-1132
     
プログラム
   
1.
  開会挨拶
2.
  報告(北角 武史 北陸信越運輸局交通環境部環境課長)
「運輸部門の地球温暖化対策の現状とESTに向けた取組みについて」
3.
  講演(1)(黒川 洸 計量計画研究所 理事長)
「低炭素な交通まちづくりへのビジョン実現を目指して」
4.
  講演(2)(谷口 綾子 筑波大学大学院システム情報工学研究科 講師)
「モビリティ・マネジメントの概要と事例」
5.
  講演(3)(高森 長仁 富山市都市整備部 都市政策課長)
「事例紹介:富山市型LRTによる低炭素交通まちづくり」
6.
  意見交換「低炭素な交通まちづくりのビジョンと実現に向けて」
   
パネリスト:
  谷口 綾子 筑波大学大学院システム情報工学研究科 講師
    高森 長仁 富山市都市整備部都市政策課長
    川上 正彦 松本市政策部交通政策課長
    望月 真一 一般社団法人カーフリーデージャパン
    鈴木 立彦 アルピコ交通株式会社 長野支社長
コーディネーター:
  黒川 洸 計量計画研究所 理事長
7.
  閉会
     
     
主催
    北陸信越運輸局、長野県、EST普及推進委員会、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
     
後援
    松本市、長野県公共交通活性化協議会
     
参加者
    135名
   
     
    問合せ先:環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会事務局
  公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(担当:熊井)
  TEL:03-3221-7636 E-mail:
     
 
*   *
 
*